広島の宮島牡蠣ダイレクトは、マルモト水産厳選の特別な牡蠣セレクトショップ(直売店)です。

牡蠣料理

牡蠣料理レシピ集

| 牡蠣のしゃぶしゃぶ | カキフライ | 焼き牡蠣 | 牡蠣の煮おろし | カキピタ | 生カキのカクテル | 牡蠣とほうれん草のグラタン | 牡蠣の和風グラタン | 牡蠣の変わり揚げ | 牡蠣と里いものムニエル | 牡蠣のベーコン巻き | 牡蠣の土手鍋 | 牡蠣の玉子とじ |

我が家自慢の牡蠣料理

牡蠣のしゃぶしゃぶ

マルモト家おすすめの手軽で栄養満タン、すぐ出来る牡蠣のしゃぶしゃぶです。

おだしが効いてとっても美味しいです!!

牡蠣しゃぶ

IMG_0679.JPG
IMG_0680.JPG
IMG_0682.JPG
IMG_0686.JPG
IMG_0687.JPG
IMG_0689.JPG

作り方はとっても簡単シンプル、美味しい!

牡蠣しゃぶするには以下の材料を用意します。

※日本酒をたっぷり使うのが決め手です。

グツグツと沸騰したら、あとは牡蠣をしゃぶしゃぶするだけ。1分以上しゃぶしゃぶしてください。
しゃぶしゃぶしたら、きぢぽん酢醤油につけてお召し上がりください。絶品です!!

レシピ集の一番上にもどる

おすすめ牡蠣料理レシピ

カキフライ

frai.jpg

■材料
牡蠣のむき身 10個、塩、こしょう 適宜、小麦粉 適宜、パン粉 適宜、卵 1個、揚げ油 適宜、キャベツ、レタス 適宜、レモン 適宜

■作り方
1.牡蠣をふり洗いし、ペーパータオルでしっかり水気をとっておく。
2.牡蠣をバットに広げ、塩、こしょうする。
3.2の牡蠣に小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。
4.175℃くらいの高温の油できつね色になるまで揚げる。
5.千切りキャベツとレタスを敷き、牡蠣を盛り、レモンを添える。
※レモンやタルタルソースなどお好みでお召し上がりください。

レシピ集の一番上にもどる

焼き牡蠣

焼きたてを頬張ったときの風味を味わってほしい一品。 殻付き牡蠣はそのまま七輪などで炭火焼きにすると良い。多人数のときはバーベキューセットで、少人数のときは七輪でお楽しみください。七輪はホームセンターなどで1000円程度で購入できます。多少手間はかかっても後悔しないだけの楽しみ方です。

yakigaki.jpg

■材料
殻付き牡蠣 お好きなだけ、七輪 1個、炭 少々

■作り方
1.丸くふくらんだ側を下にして中の汁がこぼれないようにし、火傷しないように注意してください。
(注意)軍手を用意したほうがいいけど、軍手に熱い汁をかけないようにご注意ください。

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣の煮おろし

のどごし爽やかな、さっぱりとした汁椀です。

niorosi.jpg

■材料
牡蠣のむき 6個 下味(酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1)、小麦粉 適宜、揚げ衣(片栗粉 1/4カップ、小麦粉 1/4カップ、卵黄 1個、 水 1/2カップ)、揚げ油 適宜、煮汁(出し汁 1カップ、みりん 大さじ1と1/2、薄口しょうゆ 大さじ1と1/2)、おろし大根 適宜、あさつき、針柚子 適宜

■作り方
1.牡蠣をふり洗いし、軽く水気を切り、酒、しょうゆ、みりんを合わせた中に10分ほどつけておく。
2.下味のついた牡蠣はペーパータオルで汁気を拭き取る。
3.卵黄と水を合わせて卵水を作り、小麦粉と片栗粉を混ぜて揚げ衣をつくる。
4.牡蠣に揚げ衣をつけ、170~180℃の油で揚げる。
5.煮汁を煮立てた中に油を切った牡蠣を入れ、さっと煮る。
6.一煮立したところで水気を絞った大根おろしを入れて火を止める。
7.お椀に牡蠣を盛り、煮汁を入れて、あさつきと針柚子を飾る。

レシピ集の一番上にもどる

カキピタ

ピタは中近東の白いパンで中は空洞になっています。この中にさまざまな具を入れて食べるのですが、ここでは3種類の具をご紹介します。ファーストフード感覚で楽しめます。味の濃さは自由にできますので、お好みにあわせてお試しください。ピタピタはお近くのパン屋さんでお買い求めください。ちなみにこのレシピで使っているのは東広島市にあるエリングさんの全粒粉入りピタを使いました。

kakipita.jpg

■材料(オイスター味)
ピタ 1または半個、牡蠣のむき身 3個、にんにく 1かけ、青梗菜(ちんげんさい) 1束、パプリカ(赤) 1/2個、ピーマン 1個、オイスターソース 適宜、塩、こしょう 適宜、レタス 2~3枚

■作り方
1.フライパンに油を熱し、にんにくスライスを炒め、香りを出す。
2.野菜の角切りを加えさらに炒める。
3.牡蠣を加えて炒め、塩、こしょう、オイスターソースで味を調える。
4.ピタにレタスと具を入れてできあがり。

kakipita.jpg

■材料(カレー味)
ピタ 1または半個、牡蠣のむき身 3個、しめじ 1/2株、白ワイン 大さじ1、マヨネーズ 大さじ3、ケチャップ 大さじ3、カレー粉 小さじ1、塩、こしょう 適宜、レタス 2~3枚

■作り方
1.フライパンに油を熱し、にんにくスライスを炒め、香りを出す。
2.牡蠣を加えて、白ワイン、塩、こしょうをして軽く炒める。
3.マヨネーズ、ケチャップ、カレー粉を混ぜ合わせたものを加えて和える。
4.ピタにレタスと具を入れてできあがり。

kakipita.jpg

■材料(タコ味)
ピタ 1または半個、牡蠣のむき身 3個、玉ねぎ 1/2個、タコ・シーズニングミックス 適宜、トマト 適宜、レタス 2~3枚

■作り方
1.フライパンに油を熱し、玉ねぎのみじん切りを炒める。
2.牡蠣を加えてさらに炒める。
3.タコ・シーズニングミックスと水を加え味を調える。
4.ピタにレタスと具につめた後、トマトのスライスを入れてできあがり。

レシピ集の一番上にもどる

生カキのカクテル

kakuteru.jpg

生食用の牡蠣を味わえる様々なソースをお試しください。

orosipon.jpg

■材料(おろしぽん酢)
生食用牡蠣 数個、ポン酢 適宜、大根 適宜、青ネギ 少量

binega.jpg

■材料(ビネガーソース)
生食用牡蠣 数個、ホワイトワインビネガー 適宜、エシャロット 適宜、パセリまたはバジル 適宜

hot.jpg

■材料(ホットソース)
生食用牡蠣 数個、トマトケチャップ 適宜、ラディッシュ 適宜、レモン汁 小さじ1、タバスコソース 少々

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣とほうれん草のグラタン

hourensouguratan.jpg

■材料
牡蠣のむき身 8個、ほうれん草(ゆでたもの) 1束、玉ねぎ 1個、白ワイン 適宜、バター 適宜、とろけるチーズ 適宜、ホワイトソース(小麦粉 大さじ2、バター 大さじ2、牛乳 1カップ、塩、こしょう 適宜、コンソメ 適宜

■作り方
ホワイトソース(電子レンジ)
1.耐熱ボウルに小麦粉とバターを入れ、ラップをせずにレンジで1分加熱。
2.レンジから取り出し、泡立て器でしっかりまぜ、ダマをなくす。
3.牛乳も加えてさらに混ぜ、ラップをせずにレンジで2分加熱。
4.レンジから取り出し、よく混ぜ、さらにレンジで2分加熱。
5.ほどよい堅さになるまでレンジ加熱と撹拌を繰り返し、塩、こしょう、コンソメで味を調える。

1.フライパンにバターを熱し、牡蠣を入れ、塩、こしょうと白ワインを入れ、軽く蒸し焼きにし、焼けたらお皿に汁ごと取り出しておく。
2.フライパンにバターを熱し、玉ねぎスライスを炒め、ほうれん草も加えて炒めあわせる。
3.牡蠣の汁とホワイトソースを加え、塩、こしょうで味を調える。
4.グラタン皿にバターを塗り、3を加え、その上に牡蠣を盛り、とろけるチーズをふる。
5.200℃のオーブンで20分から25分、焦げ目がつくまで焼く。

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣の和風グラタン

wafuguratan.jpg

■材料
牡蠣のむき身 8個、豆腐 1/2丁、長ねぎ 1本、バター 適宜、とろけるチーズ 適宜、ホワイトソース(小麦粉 大さじ2、バター 大さじ2、牛乳 1カップ、塩、こしょう 適宜、味噌 大さじ1)

■作り方
ホワイトソース(電子レンジ)
1.耐熱ボウルに小麦粉とバターを入れ、ラップをせずにレンジで1分加熱。
2.レンジから取り出し、泡立て器でしっかりまぜ、ダマをなくす。
3.牛乳も加えてさらに混ぜ、ラップをせずにレンジで2分加熱。
4.レンジから取り出し、よく混ぜ、さらにレンジで2分加熱。
5.ほどよい堅さになるまでレンジ加熱と撹拌を繰り返し、塩、こしょう、味噌を加えて味を調える。<br />

1.豆腐はしっかり水切りし、一口大に切っておく。
2.フライパンにバターを熱し、牡蠣と長ねぎを入れ、塩、こしょうをして軽く焼き色をつける。
3.グラタン皿にバターを塗り、水切りした豆腐と、2の牡蠣、長ねぎを盛り、ホワイトソースをかけ、とろけるチーズをふる。
4.200℃のオーブンで20分から25分、焦げ目がつくまで焼く。

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣の変わり揚げ

kawariage.jpg

■材料
牡蠣のむき身 9~12個、麩 適宜、アーモンドスライス 適宜、海苔 適宜、塩、こしょう 適宜、小麦粉 適宜、卵 1個、揚げ油 適宜

■作り方
1.それぞれの衣をバットに準備する。
  麩・・・粗めにちぎる。(あまり細かくするとつきにくい)
  アーモンドスライス・・・粗めに砕く。
  海苔・・・粗めにちぎる。
2.牡蠣をふり洗いし、ペーパータオルでしっかり水気をとっておく。
3.牡蠣に塩、こしょうする。
4.3の牡蠣に小麦粉、溶き卵をつけ、それぞれの衣をつける。
このとき、牡蠣をつぶさないように、やさしく扱うこと。
5.160℃くらいの低温の油できつね色になるまで揚げる。
※塩、レモン、かぼすなどお好みでお召し上がりください。

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣と里いものムニエル

アンチョビとガーリックの香りが食欲をそそる、ちょっとおしゃれな一品です。

satoimomuniel.jpg

■材料
牡蠣のむき身 6個、里いも 6個、小麦粉 適宜、塩、こしょう 適宜、玉ねぎ 1/4個、アンチョビ 1/4缶、バター 大さじ1、レモン汁 適宜、パセリ 適宜、ブロッコリー 適宜

■作り方
1.牡蠣をふり洗いし、ペーパータオルでしっかり水気をとっておく。
2.里いもは皮付きのままゆで、熱いうちに皮をむき、手のひらで平らにつぶす。
3.牡蠣と里いもに小麦粉をつける。
4.フライパンにバター(分量外)小さじ2を熱し、里いもを焼く。
5.里芋の片面が焼けた裏返し、牡蠣も入れ、塩、こしょうをして焼き色をつける。
6.玉ねぎのみじん切りを加え炒め、バターとアンチョビを入れる。
7.牡蠣と里いもを取り出し、6のソースにパセリのみじん切りとレモン汁を入れて煮立たせ、ソースをつくる。
8.牡蠣と里いもをお皿に盛り、ソースをかけ、ブロッコリーを添える。

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣のベーコン巻き

簡単、おいしい、ボリューム満点。家族みんなが満足できます。

beconmaki.jpg

■材料
牡蠣のむき身 6個、ベーコン 6枚、付け合わせ野菜 適宜、塩、こしょう 適宜、小麦粉 適宜

■作り方
1.牡蠣に塩、こしょうをし、小麦粉をまぶしてベーコンを巻き、つまようじを刺す。
2.フライパンに油をひいて焼く。
3.お皿に付け合わせの野菜を敷き、牡蠣のベーコン巻きを並べる。

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣の土手鍋

冬といえばやっぱり鍋。味噌から仕立てて本格的にも市販のスープでお手軽にも。
市販の「牡蠣の土手鍋」の素があれば、こんぶ出汁と合わせ味噌は必要ないので、とっても簡単。広島県呉市にある「ますやみそ」の土手鍋の素が美味いと評判。

dotenabe.jpg

■材料
牡蠣のむき身 10個、白菜 適宜、長ねぎ 適宜、春菊 適宜、豆腐 適宜、糸こんにゃく 適宜、にんじん 適宜、しいたけ 適宜、こんぶ出汁 1~2カップ、合わせ味噌(赤味噌 20g、白味噌 100g、みりん 大さじ3、酒 大さじ1)

■作り方
1.合わせ味噌の材料を全て混ぜ合わせ、土鍋のふちに土手になるように塗る。
2.こんぶ出汁を少し加え土鍋を火にかけ、煮えにくい野菜から入れていき、牡蠣も加えて周りの土手をくずしながら味を調える。(野菜から水分が出るので、こんぶ出汁はそのつど調整する)

レシピ集の一番上にもどる

牡蠣の玉子とじ

卵のやさしい味がおなかにやさしい。そのままでもご飯にかけて丼でも。

tamagotoji.jpg

■材料
牡蠣のむき身 6個、卵 2個、だし(だし汁 180cc、濃口醤油 30cc、みりん 30cc)、春菊または三つ葉 適宜、玉ねぎ 1/2個

■作り方
1.だしを作り玉ねぎの薄切りを入れ、火にかける。
2.牡蠣を入れ、煮立ってきたら、食べやすい大きさに切った春菊を散らし、とき卵を入れ半熟になればできあがり。
3.春菊を使わない場合は、器に盛り、三つ葉などを散らすとよい。

レシピ集の一番上にもどる